初夏のモノトーンは白の分量が決め手になります!(紫陽花のテーブルコーディネート)

今月のレッスンテーブルのテーマは、
初夏のブランチ
テーブルは紫陽花を使ってコーディネートしています。

こんにちは。
埼玉県川口市(東川口)の「食と暮らしを愉しむ教室」
テーブルコーディネーターの中江利会子です。

テーマが「初夏のブランチ」
そして、紫陽花

そこに、隠れテーマとして、
初夏のモノトーン
を用意しました。

レッスンでは、夏に向かうこの季節に、
モノトーンコーデをする時の注意点などもお伝えしてます。

今回は、こんな感じのコーディネート


モノトーンの中に、紫陽花の紫やブルーグリーンがアクセントになってます。


そして、アクリルやガラスを使って、
透明感もプラス。


ナプキンは、薄紫の布のものを使いましたが、
ご自宅では、紫陽花模様の紙ナプキンでもOK!

紙ナプキンも、ナプキンリングに軽く通すだけで、
ちょっとオシャレに見えますよ。


実際にスイーツを召し上がって頂く時は、こんな感じに。


モノトーンと紫のコラボがいい感じです。


モノトーンは、黒と白の組み合わせです。

黒が増えると、暑苦しくなり、
白が増えると、軽やかになります。

冬は黒を増やして、どっしり重めに。
夏は白を増やして、爽やかに。

そんなところを意識すると、
モノトーンが自由自在に使えるようになりますよ♪

モノを増やさなくても、
色のコトや季節に合わせた素材など、
ちょっとしたことを知ってるだけで、
コーディネートは広がります!

今なら、Lineにご登録頂くと、
すぐに役立つミニ動画をプレゼントしています!
こちらから↓ご登録ください♪

■プレゼント企画!5つのミニ動画プレゼント♪■
リンク公式Lineに登録で、すぐに役立つ5つの動画が見れます♪

・・・・・・・・・・・・

オンラインショップ
Selectshop nR

実は、ミンネにもショップを作りました。
(商品は同じです)