ワンプレートを美味しく魅せる方法はこれです!

おうち時間が長くなったり、
家族との食事回数が増えると、
朝や昼は、ワンプレートですませたい・・・って思うことありませんか?

こんにちは。
埼玉県川口市(東川口)の「食と暮らしを愉しむ教室」
テーブルコーディネーターの中江利会子です。

ワンプレートは、お皿の数が少なくて済むので、
洗い物が減る♪
というメリットがまず思い浮かびますが、

実は、もう一つ大きなメリットがあるのです!

それは、
簡単にオシャレで美味しそうに見せることができる♪
ということ。

小さな器を並べて、美味しそうに見せるより、
手っ取り早く、簡単に、美味しそうに見せることができます!

どうやって?
って思いますよね(笑)

説明していきますね。

多分、多くの方が持っている白いお皿。

スープを入れたお皿も白いので、
グリーンを添えたり、ワックスペーパーを敷いて、
色を追加していきます。

ワンプレート ランチコーデ
盛り付け方のコツ、
魅せ方のコツ、
(色や器、小物の使い方なども)
を知ってれば、
毎回、同じお皿を使っても、
全然大丈夫ですよ。

こちらも同じお皿ですが、
整然と並べて、ちょっとモダン風に。

真ん中にハランの葉を敷いて
色の追加と、直線っぽさを出してます。

ワンプレート ランチ
こちらも同じお皿で。
スープとご飯がカラフルなので、
グリーンを少し足すだけで華やか♪

ランチョンマットの色を変えるだけでも、
雰囲気が変わりますよね。

ワンプレート ランチ 角皿
グレーのお皿に変わりましたが、
お皿の上のお料理は、上の写真と全く同じです!

ご飯(パエリア)の盛り付け方を変えて
(ご飯を入れてるのはワックスペーパーです)
豆皿やガラスの器など、
小さな器を組み合わせると、
見え方が変わります。

ワンプレート ランチ
今度は、フラットな木の器
(オンラインショップで販売中!)

お料理は、上の写真と同じですよ。

ご飯(パエリア)をおむすびにしてみました。
ご飯の形を変えるのも、ワンプレートのコツ。

ワンプレート ランチ
同じメニューでも、
器が変わるだけで、
全く違うワンプレートランチになりますよね。

ってことは、
盛り付け次第で、
繰り返し同じメニューでも大丈夫ってことです(笑)

今度は、レッスンでお出しするミニランチ

お料理が沢山の時には、
高さのあるカクテルグラスを使うと、
お皿の上がスッキリするだけでなく、
オシャレ度も上がります。

ワンプレートランチ
いつものミニランチは、
パン、サラダ、スープの3種類。

スープを耐熱グラスに入れることが多いです。

スープの色を見せるのと、
お皿の上に高さを出す
(メリハリが出る)
役割があります。

ワンプレート ランチ
サラダは、その時によって
お皿に直接盛り付けたり、
小さな器に入れたり。

ワンプレート ランチ
白い器でも、
パンとスープとサラダで、
色が華やかになると、
それだけで、美味しそうに見えます。

ワンプレート ランチ
1つの器に盛るから、
ちょっと華やかに見えるけど、
この量のパンとサラダとスープを
別々にお皿に並べたら、
ちょっと淋しいランチに見えてしまうかもしれませよね。

もっと詳しくコツを知りたい方は、
美味しく魅せる5つのポイント♪オシャレに可愛く盛り付けレッスン
でお待ちしてます。
(対面・オンラインどちらも対応してます)

・・・・・・・・・・・

オンラインショップ
Selectshop nR

実は、ミンネにもショップを作りました。
(商品は同じです)