お皿は何枚で揃える?

緊急事態宣言の延長を受けて、5月のレッスン日程について

オンラインショップ(Slectshop nR)のSALEがはじまりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。
埼玉県川口市(東川口)の「食と暮らしを愉しむ教室」
テーブルコーディネーターの中江利会子です。

 

素敵なお皿を見つけて買いたいな、と思った時、何枚買いますか?

 

・お客様が来た時のことを考えて多めに持っていた方がいいから。
・テーブルにはお揃いのお皿が並んでいないといけないから。
・お皿は4枚で買うもの。6枚で買うものだと思ってるから。

和食器なら5枚セット、洋食器なら4枚?6枚?、その枚数で買わなきゃいけないと思い込んでる方が多いです。

 

 

レッスンをしていても「お皿って組み合わせてもいいんですね」ってよく言われます。

我が家は2人家族なので、お皿は基本2枚ずつです。

4名の食卓なら2枚を2種類組み合わせて4枚に。

 

 

組み合わせる時は、写真のように同じ雰囲気のお皿だとまとまりやすいです。
(写真は同じブランドのものだから雰囲気が似てますよね)

 

でも、時には(レッスンによっては)こんな風に、全く違うお皿を組み合わせることもあります。

そういう時は、お皿の下に敷くマット(ランチョンマット)をお揃いにすると統一感が出てバラバラな感じに見えません。

 

 

こちらもお皿はバラバラだけど(それ以外にご飯のお皿も箸置きもバラバラだけど)
ランチョンマットとお醤油皿がお揃い、お皿の配置が同じことで、統一感が出ています。

 

 

こちらは大小2枚の角皿を重ねてますが、それぞれ白黒の2枚ずつを組み合わせています。

 

この4種類を各2枚ずつ持っているので、それを組み合わせて並べています。

 

お皿を組み合わせて使う。

お皿を買う時は、自分のお家に必要な枚数を買い、お客様の時は組み合わせて使う。

これができると、コーディネートの幅が果てしなく広がります。

我が家も2人家族なのに、お皿を買うたびに6枚ずる揃えていたら、あっという間に収納もできなくなります(笑)

是非、お皿を組み合わせることを楽しんでみてくださいね♪